HOMETOPIAホームページへようこそ

こんにちは。
野島建設株式会社並びにホームトピア代表取締役の野島比呂司です。

数ある工務店の中から、当社のホームページを ご覧いただきまして本当にありがとうございます。

この度有限会社ホームトピアは、野島建設株式会社に業務を引き継ぎ、お客様へのサービスを継続することとなりました。
どのような会社の形態になりまして、よりよいものをお値打ちに提供できるよう努力をしていきます。
今後とも野島建設株式会社並びに有限会社ホームトピアをよろしくお願いします。

スタッフブログ 富山に適した暖房器具|富山 注文住宅 のホームトピア

 こんにちは。
さすがにもう雪は降らないだろうと思い、タイヤ交換をしてみました。
燃費にも関係しますから、早めの交換が大事ではないでしょうか。

さてもう冬も一区切りついたと思いますので、「暖房器具」について少し考えてみたいと思います。
まずは当社の標準仕様・設備を確認していただきたいと思います。
・富山県魚津市に建築
・高気密高断熱住宅
・間仕切りが少ない家
・吹き抜けはない
・30ミリのムクの床材
・展示場に設置した暖房器具 エアコン・床暖房・暖炉

以上のような条件で実験されたデータをもとに、考えてみたいと思います。

まずは「暖房器具は何が良いのか。」について考えてみたいと思います。
設置費用が高額な順番では、床暖房→暖炉→エアコンです。
しかし私がお勧めする順番は、エアコン→暖炉→床暖房の順番になります。

この理由は「30ミリの床材」が影響しています。
一般的に床暖房は温度ムラが少なくて、床が暖かくて快適。というイメージがあります。
そのため高額でも取り付けたいと思われるお客様が多くいらっしゃいます。
しかし30ミリというぶ厚い床材が断熱材と化したのか、思ったよりも室温を上げる能力には乏しい結果になってしまいました。
その割には暖房代がかかりましたので、当社の家を建てる場合には、床暖房はオススメしないという残念な結果とになりました。

次に暖炉の話をしたいと思います。
さすがに目の前で火が燃えているだけのことはあります。
暖炉付近はものすごい暖かいです。
そして木材が燃える姿もかっこいいです。ずっと見ていても飽きません。
しかし欠点も見えてきました。
最長でも2時間おきに薪をくべないと火が消えてしまうことです。
ボタンひとつで暖房する他の暖房器具からみると、少し面倒だと感じてしまいました。

最後にエアコンです。
エアコンの暖房性能が上がったこともあると思いますが、数時間で部屋が快適になりました。
そしてここでも30ミリの床材がおもしろい結果をもたらしました。
空気温度と床温度がほぼ同じ温度になることを発見しました。
私たちが冬生活する場合は、22℃くらいだと思いますが、床暖房でもないのに床温度も同じ22℃になりました。(暖炉の場合も同じことになりました)
この結果は自然素材ならではの結果だと思います。

以上が今回感じた実験結果と多少の考察です。
文章が長くなりましたので、今回使用しなかった暖房器具などを含めて、次回「当社の家の場合はこの暖房がオススメ」についてお話したいと思います。
最後まで目を通していただきまして、ありがとうございました。

総天然木の家づくり ホームトピア店長 野島比呂司

スタッフブログ 違う視点で物事を感じる|富山 注文住宅 のホームトピア

 こんにちは。
雪が全部溶けて春が来る、と思ったらまた雪が降ってきました。
桜の開花がもう目の前に来ているのに、いつになったら春が来るのでしょうか。

今回は雪が降りましたので、雪の話をしたいと思います。
今年は雪が多かった、かなり積もった。と私は感じていたのですが、業者さんによってはそう思われない方もいらっしゃいました。
その業者さんはカーポートを取り扱う、サッシ屋さんです。

サッシ屋さんの話によると、昨年はカーポートが壊れて修復の必要がある家があったそうです。しかし今年は修復が不必要で、いい年だったというのです。
私の感覚がおかしいのかもしれませんが、今年は結構雪が降った感じがします。
しかしカーポートが壊れなかったということは、意外と雪が少なかったのかもしれません。
人によって雪の量の感じ方が違うと感じた出来事でした。

ちなみに積雪によるカーポートが壊れても、無償で直してくれる可能性はほとんどないようです。
ぜひカタログで保障されている積雪量に関係なく、早めの屋根雪下ろしをお勧めいたたします。
とは言っても来年以降の話になると思いますので、忘れないようにしていただけたら幸いです。

また最近カーポートが壊れる原因が増えたそうで、「太陽光発電」が関係しています。
太陽光発電は屋根に設置するのですが、太陽光発電用のパネルは表面がつるつるで、雪が滑り落ちやすい構造になっています。
そのため雪がある程度積もると滑り落ち、滑り落ちた雪がカーポートの上に“ドーン”と落ちる。
そしてその衝撃でカーポートが壊れてしまう。このような症状があるようです。
太陽光発電をお考えの方は、カーポートの位置にまで気をつけて家の配置を考えるといいかもしれませんね。

最後まで目を通していただきまして、ありがとうございました。

総天然木の家づくり ホームトピア店長 野島比呂司

カーポート 太陽光発電
※ 富山県の場合、太陽光発電は落雪の危険性を考えて取り付けをするように注意しましょう。

イベント情報 たくさんのご来場ありがとうございました|富山 注文住宅 のホームトピア

 こんにちは。
3月17日よりイベントを開催させていただきまして、たくさんのご来場がありました。
ありがとうございます。

イベントそのものは継続できる部分がありますので、今後のご来場のお客様にもプレゼントできるものはさせていただきます。
土日と祝日は必ずオープンいたしておりますので、また魚津によられる際はご来場していただけると幸いです。
家具 無垢材 ムク

イベント情報 3月17日より常設展示場でイベント開催|富山 注文住宅 のホームトピア

こんにちは。
晴れると暖かいですが、夜になると冷え込む日が続いています。
花粉などにも注意が必要な時期になりましたね。

3月17日から魚津市江口(辻わくわくランドさん付近)の当社常設展示場でイベントを開催いたします。
イベント当日は、カードを消すマジックをする人も、屋台で焼きそばを焼く人も、かわいいキグルミのお出迎えも、残念ながら存在しません。申し訳ありませんが、予算の都合上それらはありません。
しかし総天然木の家をゆっくりとみていただけることと、満足をしていただけるプレゼントを用意しています。

そのプレゼントですが、お客様がご自分で図面をかけるソフト(CADソフト)をプレゼントいたします。
パース(住宅完成予定写真のようなもの)までお客様がパソコン一つで作ることができます。
意外と簡単に書くことはできますので、ぜひトライしてみてください。
もちろん無料でプレゼントをさせていただきます。

もう一つは「資金計画の小冊子」をプレゼントいたします。
住宅ローン減税などの良い話は、インターネットで簡単に検索できます。
しかし住宅に関係する出費について、簡潔明瞭で価格表示をしてありおもしろい情報源を私は知りません。
固定資産税や土間コンクリート、引越祝いの相場などをご自分で計算できる小冊子になっております。
こちらも無料でプレゼントをさせていただきます。

当日は暖炉を運転しようとも考えております。
まだ寒い日がありますが、暖炉の暖かさと、燃える美しさをご覧いただけたらと考えています。

もしお時間がございましたら、ぜひ当社の展示場まで足を運んでいただけたら幸いです。
ご来場いただけること、スタッフ一同心よりお待ちいたしております。

総天然木の家づくり ホームトピア店長 野島比呂司

ぜんそく アトピー

スタッフブログ 完成見学会の見どころ その2|富山 注文住宅 のホームトピア

 こんにちは。
雪がようやく溶けたと思ったら、また降り出しました。
風も非常に強いので、外に出られる際は注意をしていただけたらと思います。

前回に引き続き「完成見学会の見どころ」を書いてみようと思います。
本当は別の話題にしようと思っていましたが、最近風が強いのでその話題を取り上げてみようと思いました。

当社ののぼり旗が数十メートル吹き飛ぶほどの突風が先日ありましたが、その時にご来場していただきましたお客様とお話していたことです。
「展示場の中は静かですね」ということです。
しかし当然ですが、ドアを開けると風きり音も風も部屋の中に入ってきます。

音がしない理由は「気密が良い」ことが挙げられます。
気密とは、簡単に言うと家の隙間です。
その隙間が大きいと、冷暖房費が多く必要になります。
古い建築物は断熱も悪いですが、この気密にも問題があることが多いです。

気密と音の関係ですが、これも関係があります。
実は私たちが話をしたり、何かの音を聞いたりするのには「空気」が必要です。
空気を振動させることで、音になります。
つまり家の外部と、家の中の空気が直接接していない部分が多いほど、外の音が聞こえにくくなります。
高気密の住宅は、冷暖房費も安くなるし、外の音も聞こえにくくなる(逆の表現は、家の中の音も外に聞こえにくい)のです。
当社の展示場にご来場の際は、窓を開けていただき、どのくらい音の違いがあるのか聞いていただけたら幸いです。
最後まで目を通していただきまして、ありがとうございました。

総天然木の家づくり ホームトピア店長 野島比呂司
ホームトピア
ホームへ
ホームトピアの特徴
完成住宅写真集
お客様の声
家づくりの流れ
社長挨拶・スタッフ紹介
常設展示場・完成見学会
会社概要
資料請求
スタッフブログ
採用情報

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

ATOMRSS