HOMETOPIAホームページへようこそ

こんにちは。
野島建設株式会社並びにホームトピア代表取締役の野島比呂司です。

数ある工務店の中から、当社のホームページを ご覧いただきまして本当にありがとうございます。

この度有限会社ホームトピアは、野島建設株式会社に業務を引き継ぎ、お客様へのサービスを継続することとなりました。
どのような会社の形態になりまして、よりよいものをお値打ちに提供できるよう努力をしていきます。
今後とも野島建設株式会社並びに有限会社ホームトピアをよろしくお願いします。

スタッフブログ 花粉症|富山 注文住宅 のホームトピア

 こんにちは。
やっと桜が満開になりました。
暖かい季節は、本当に気持ちがいいですね。

本日は桜と同じくらい春の訪れとして話題になる、花粉について少しお話をしたいと思います。
花粉に関しては、非常に強い方から非常に弱い方までいらっしゃいます。
しかし最近花粉症の方が増えたのか、マスクをされている人の量が増えたような気がします。
私もあまり強い方ではないので、たまに薬を飲んで対応をしています。

ところで最近の住宅は24時間換気が義務付けられています
その時に花粉は家の中に入ってこないのか?と思われる方もいらっしゃると思います。
24時間換気の吸気口(外気が室内に入ってくる方)には、フィルターが設置されています。
そのフィルターは10μm(0.01弌砲里發里泙任呂曚箸鵑表去できるようです。
様々な種類の花粉がありますが、大きさは30μm(0.03弌砲世修Δ覆里任曚椒轡礇奪肇▲Ε箸任るようです。
しかしデータはそうであっても、設置してあるフィルターがそれほど素晴らしいものに見えない…、と私は思って見てしまいました。

ちなみにそれ以外の花粉が室内に入ってくる経緯は、気密の悪さから来る「予期せぬ外気の侵入」や「花粉が衣服に付着する」などではないでしょうか。
新築の場合はほとんど大差はないと思いますが、サッシの建てつけが悪いと外気がそのまま入ってきます。
パッキンでもして、花粉がはいらないようにした方がよいでしょう。
また衣服に付いた花粉ですが、家に入る前に手で払うだけでもある程度の効果がありますし、花粉を衣服につきにくくするスプレーを外出前につけるとさらに効果はアップするようです。

あと室内環境を良くするためには、掃除はしっかりと行いましょう。
室内に入ってきた花粉は、何もしないと部屋の中にとどまりやすいので、積極的に排出をするように心がけた方がいいかと思います。

花粉症で死ぬことはないと思いますが、日常生活に支障が出ることは結構あるかと思います。
気をつけて過ごすことで、少しでも楽に生活できるといいですね。
最後まで目を通していただきまして、ありがとうございました。

総天然木の家づくり ホームトピア店長 野島比呂司

富山 注文住宅 木造
花粉が少ない杉の木もあるそうです

スタッフブログ 洗濯物|富山 注文住宅 のホームトピア

 こんにちは。
桜がやっと咲き始めました。
“やっと”がつくくらい今年は遅い開花になりました。
チューリップなどの開花も遅いのでしょうか。

今回は洗濯物の部屋干しについて、書いてみたいと思います。
住宅を購入される方の多くは、「ご夫婦+お子さん」という核家族です。
そのため洗濯物を外に干すと、雨の時に洗濯物を取り込んでくれないという問題があります。
また今の時期は花粉の問題で、外に干したくない場合もあるかと思います。

テレビCMなどでも昔ありましたが、「部屋干しすると匂いが気になる」というものがありました。
また時期が変わりましたら、「結露の原因にならないか心配」という方もいらっしゃるかと思います。

まず部屋干しの匂いについてですが、「大丈夫でしょう。」という返事になります。
部屋干しをする場合は洗濯物が乾きにくいことが問題です。
しかし冬場の場合は自然素材が多い家でも乾燥気味ですので、乾きにくいものでも結構早く乾きます。
また夏場は換気をすることと、自然素材の調湿作用で素早く乾くかと思います。

窓サッシにつく結露の問題ですが、こちらも大丈夫だと思います。
結露の問題も自然素材が解決してくれています。
ある実験をした、下の写真を例にあげたいと思います。
パンを箱の中に入れたのですが、左(一般的な住宅をイメージした箱)が一カ月でカビだらけになりましたが、右(自然素材の家をイメージした箱)はカビが生えませんでした。
結局カビが発生する条件(高湿度状態)を自然素材が防いでくれたと考えていいかと思います。
もちろん換気扇を取り付けて、積極的に湿度を外に排出するとさらに安全だと思います。

これから晴れの日と雨の日が交互に続く時期になってきます。
天気にも気をつけて気をつけて洗濯物を干していただけたらと思います。
最後まで目を通していただきまして、ありがとうございました。

総天然木の家づくり ホームトピア店長 野島比呂司


カビ 自然素材 富山
カビに強い室内環境は、自然素材の部屋という結果になりました。

家づくりQ&A 土地の価格|富山 注文住宅 のホームトピア

 こんにちは。
雪に風に晴天にと、目まぐるしく天気が変わっています。
体調を崩されないようにして、過ごしていただきたいと思います。

今回は新しくサイドメニューを増やしまして、「家づくりQ&A」というスペースを作りました。
基本的にはお客様よりいただいた質問に関して、自分なりの返答をさせていただこうというページになります。
あくまで自分の意見でありますので、参考程度にとどめていただけたら幸いです。

今回「土地」についてお話をしたいと思います。
その中で最もお客様が不思議に思われることが「土地の価格」のようです。
そのことについて今回はQ&Aをしてみたいと思います。

Q.隣り合った土地なのに価格が違うのはなぜ?
A.3つの理由が挙げられます。

 一つ目が「方角」です。
 一般的に造成された土地(団地)の場合、南側に道路がある土地よりも、北側に道路がある土地の方が安いです。
 これは北側道路の土地の方が、日差しの取り方に制限を受けやすいということが挙げられると思います。
 
 二つ目は「角地」です。
 道路に接している部分が長い土地ほど、日差しの取り込み方、車の侵入の仕方の制限を受けにくくなることが挙げられます。
 
 三つ目は「土地の形状」です。
 土地の形がいびつな形よりも、四角に近い土地の方が高くなります。
 これは住宅やカーポートでも上空から見ると、丸いや三角の形状はほとんどなく、四角い形をしています。
 そのため四角い土地の方が、家を建てるときの制限が少ないことが挙げられます。

 逆に建築家の人は、「いびつな形の方がおもしろい発想ができる」と聞いたことはあります。
 建築士の独創性を信じて、購入するのもありかもしれません。

 まだ他に「線路や道路が近い」とか「お墓が近くにある」とか「不動産会社の都合」などの理由はあると思いますが、ざっくりと分けると以上のようなものになります。
 これらの共通点を挙げるとすると「家を建てるときの制限を受けやすいかどうか」です。
 土地を販売する方としては、制限を受ける代わりに価格をお値打ちにすることがサービスだと思っているでしょう。
  

 最後に“お得な土地”についてお話をしたいと思います。
 実は当社の展示場が良いケースです。
 展示場の土地は、制限を受けやすい土地(いびつな土地形状・方角)にもかかわらず、色々なアイディアを詰め込み悪条件を克服し、さらに利点まで生み出しました。
 このような土地は珍しいかと思います。
 もし当社の展示場にご来場いただいた時には、家だけでなく“土地の使い方”も見ていただけたら幸いです。
 もちろん他のページにあります、「本当に怖い土地の裏話」にもご注意を払っていただくとより良い土地の購入ができる可能性がアップすると思います。

 いかがでしたでしょうか。
 文章ばかりでご理解しにくい部分が多かったと思いますが、詳しく知りたい方はぜひ担当者にご確認をしていただけると助かります。
 最後まで目を通していただきまして、ありがとうございました。

総天然木の家づくり ホームトピア店長 野島比呂司

スタッフブログ 富山に適した暖房器具 その2|富山 注文住宅 のホームトピア

 こんにちは。
桜の開花どころか、いまだに雪や風に悩まされていますね。
今年はいつごろから暖かくなるのでしょうか?

さて前回の「富山に適した暖房器具」の続きをお届けしたいと思います。
もし前回をお読み出ない場合は、前回の文章を先に目を通していただき、こちらを読んでいただけたらと思います。

私が当社で家を建てる場合、オススメしている暖房は、「蓄熱式暖房機一台」と「エアコン」の併用をオススメしています。
その理由は3つあります。

一つ目の理由は、タイマー設定が可能なことです。
蓄熱式暖房機やエアコンの良いところは、簡単にタイマー設定をして暖をとることができます。
そして暖炉のように薪をくべないと火が消えてしまう心配もありません。
暖かいことも大事ですが、手間のかからないことも大事かと思います。

二つ目の理由は光熱費です。
床暖房や暖炉の場合でも光熱費が結構かかりました。
当社の展示場で実際運転比較ができていませんが、経験上蓄熱式暖房機の方が光熱費は安くなるかと思います。
もちろん暖炉は流木などを使われると、安くなりますが手間はかかると思います。

三つ目の理由は、エアコンの性能が良くなったことがあります。
当社の展示場で実験をした結果、エアコンだけでも家暖まりました。
そして設置費用も他の暖房機と比較して安く、夏の冷房にも使えますので便利なものだと思います。
しかし蓄熱式暖房機からみると、暖房代は高いので、メインの暖房ではなく補助に使うという考え方がいいかと思います。

以上のような理由で、この組み合わせがいいと私は思っています。
一つだけ不安要素を上げるとすれば、どちらも「電気」を利用することです。
今後電気代が上昇するリスクはあります。
しかし灯油のように、5年くらいで2倍以上になることはないとも思っています。北陸電力さんに頑張っていただきましょう。

最後にご注意をしていただきたいことがあります。
今回お伝えをさせていただいた内容は、「当社の家の仕様をベースにする」ことと「あくまで私のオススメ」です。暖炉を否定するわけでも、床暖房を否定するわけでもありませんし、他社さんの仕様でもありません。また暖房の全てを蓄熱式暖房機にしてはいけないというわけでもありません。
それぞれ他の暖房器具にはない特徴があるのですが、「なるべく設置費用も光熱費も手間もかからないものならばコレをオススメする。」というだけです。
詳しい話を聞いてみたい方がいらっしゃいましたら、お手数ですが連絡をいただけたら幸いです。

最後まで目を通していただきまして、ありがとうございました。

総天然木の家づくり ホームトピア店長 野島比呂司

自然素材 アトピー ぜんそく
暖房が不要な期間が短いほど家計には優しいですね。

イベント情報 工場見学会のお知らせ|富山 注文住宅 のホームトピア

こんにちは。
雪に悩まされた日が終わったかと思ったら、今度は強風です。
あちらこちらで看板とか屋根が壊れているのを見ました。皆さんのご家庭は大丈夫でしたでしょうか。

先日お伝えいたしましたが、4/22(日)にイベントが行われます。
お申し込みの締め切りの日が近づいてきましたので、再度ご連絡をさせていただきます。

この工場見学では、当社の木材を一手に引き受けている木材のプレカット工場見学会が開催されます。
この見学会では、当然のように木材の加工ラインが見れます。
機械が好きな人は、おそらくはまってしまうような美しさです。

もし機械に興味のない方は、大地震の体験が可能です。
最近も各地で地震が起きていますが、それ以上の地震(震度7)が体験できます。
しかし注意をしていただきたいのは、大地震体験後に酔わないように注意をしていただきたいと思います。
それほど強い地震が体験できるはずです。

また当社の利用している、「プレウォール工法」の耐震強度実験が行われます。
「地震に強い!!」と力説するよりも、目で見て強さが比較できます。

見学会は、午前と午後の二回開催されます。
場所は八号線バイパスの庄川の手前、射水市になります。(下の地図参照)
参加申し込みをしないと見れないので、ぜひ見学されたい方は連絡をいただけたらと思います。

総天然木の家づくり ホームトピア店長 野島比呂司

昨年の工場見学会風景
黒部 リフォーム

魚津 自然素材

開催会場 地図

大きな地図で見る
 
ホームトピア
ホームへ
ホームトピアの特徴
完成住宅写真集
お客様の声
家づくりの流れ
社長挨拶・スタッフ紹介
常設展示場・完成見学会
会社概要
資料請求
スタッフブログ
採用情報

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

ATOMRSS