HOMETOPIAホームページへようこそ

こんにちは。
ホームトピア代表取締役の野島比呂司です。

数ある工務店の中から、当社のホームページを ご覧いただきまして本当にありがとうございます。

このホームページでは、
・当社の家づくりの特徴
・住宅の完成写真
・当社のお客様の声
・完成までの家づくりの流れ
・失敗しない資金計画

等についてご説明させていただいています。
多くのお客様は、家づくりは「難しい・大変」とお考えになられます。 しかし本当は「楽しく・シンプル」なものであると私は考えています。 そうお客様にも思っていただけるよう、私なりにホームページを工夫させていただきました。今回ホームページを見ていただけました「ご縁」が少しでもお客様に良いものになりましたら幸いです。

スタッフブログ 雪が積もりました。(続き)|富山 注文住宅 のホームトピア

 こんにちは。
今年も残すところわずかになってきました。
昨日事務所内の書類整理をしてみました。大掃除は来週頑張ります。

今回は前回の「雪が降りました」の続編編です。
当社の展示場には、商品名で「ゆきもちくん」と言われるものが屋根に取り付けられています。
木造住宅の場合、家の雪を落としたい部分(軒先)があるのですが、この商品は屋根雪をとどめておく商品になります。
玄関前やお隣さんが隣接していて雪を落とせない場合に利用される商品です。
この商品をつけたおかげかわかりませんが、今のところ玄関前には落雪はありません。
(写真では雪に埋もれて分からないですね)

ちなみにこの商品を取り付けた場合でも、大雪の時は落雪があり得ますので屋根雪下ろしが必要になります。
最近の富山県の平野部ではその心配は少ないかもしれませんね。

ゆきもちくん 富山

当社の展示場には、三協立山さんの新しいカーポート(商品「スノースカイ」)という商品を取り付けています。
この商品は当社のパーゴラ(縁側部分)の屋根と同じ素材である、ポリカーボネートという商品を使用しています。
明りは通すけれども、雪や雨には耐えられる商品になっています。
この商品は積雪1.5mでも耐えることができる商品です。
写真はその上に雪が載った状態です。
これくらいの雪ならば、全く問題はないようです。

カーポート 雪 スノースカイ
しかし一つだけ一般的なカーポートと違う部分がありました。
雪の溶けていく速さが違いました。
一般生活には関係ないですけれども、気付きましたのでここに書いてみました。

それ以外にも書きたいことがあるのですが、写真を撮っていませんので、また次回にしたいと思います。
雪の降る時期から言うと来年になるかもしれません。

長い文章にお付き合いをいただきまして、ありがとうございました。

ホームトピア店長 野島比呂司


スタッフブログ 雪が積もりました。|富山 注文住宅 のホームトピア

 こんにちは。
除雪をしたことで、筋肉痛にならないか心配です。
風邪も注意しなくてはいけませんね。

魚津市江口にあります当社の常設展示場が完成してから、初めて雪が積もりました。
雪が積もることで初めてわかることが多いと思い、今これを書いています。

例えばなのですが、当社の展示場にはパーゴラと言われる縁側スペースがあります。
こちらをご覧になられたお客様から、「雪は積もらないの?」との質問を多くいただきました。
その結果は、今回の雪くらいでしたら、すぐに屋根から落ちていました。(写真の写し方が悪く、雪が積もっているように見えますが、屋根に雪は積もっていません)
しかも少しの晴れ間があったので、パーゴラの中は暖房も断熱もしていないのに12℃まで上昇をしていました。
少し驚いています。

屋根雪 富山 注文住宅

トップライト(屋根についているガラス窓)の屋根雪についても多く質問をいただいていました。
結果は雪がガラス部分に残っています。
ガラス部分が屋根よりも雪が滑りやすいのである程度下にたまっているようです。(写真では晴れ間の見える方が上になります。)
これに関しては、雪が溶けずに残っていることで、断熱性能がしっかりしていると考えていいと思いました。(断熱がしっかりしていないと、熱が雪に伝わりすぐに溶けるため)
参考に申し上げると、朝一番で18℃の暖かさがありました。

天窓 トップライト 魚津

これ以外にも多くの気づきがありました。
長くなりそうなそうなので、また次回お話をさせていただきたいと思います。
最後まで目を通していただきまして、ありがとうございました。

ホームトピア店長 野島比呂司

スタッフブログ イベントの締め切りが迫っています。|富山 注文住宅 のホームトピア

 こんにちは。
大掃除用の洗剤を本日購入してきました。
やはり天気のいい日に掃除はしておきたいものですね。

当社の初めてのイベント(12/17 開催)の締切日が迫ってきております。
まだ定員まで少し余裕がありますので、参加をご希望の方はお手数ですが連絡をいただけると幸いです。
連絡先は下記のようになっております。

TEL 0765-24-6601 
FAX 0765-24-6301
メール hiroshi@nojima-k.jp

イベントの日も掃除の日と同じように天気が良いといいのですが、今のところあまり天気はよくなさそうです。
せめて雨や雪だけは降らないでほしいです。

それでは締め切りの日まで残りの日は少ないですが、参加を募っています。
もしご都合が合いましたら、ぜひご参加ください。
最後まで目を通していただきまして、ありがとうございました。

スタッフブログ ハウジングバザールさんに紹介されています。  |富山 注文住宅 のホームトピア

 こんにちは。
今年も残り三週間を切りましたね。
どうしても今年片づけておかなければならないことを、しっかりとやって新年を迎えたいものです。

先日の「富山住宅総合館」さんに続いて、「ハウジングバザールさん(http://www.housingbazar.jp/)」に当社が登録されました。
富山住宅総合館さんと同じように、インターネットで情報が集められるサイトです。
今回は富山の注文住宅会社だけではなく、全国の注文住宅の会社さんの案内サイトになります。

このサイトのいいところは、「第三者が、家づくりの良しあしの判別基準を与えてくれる」ことだと思います。
住宅会社の営業マンは、他社の悪口は言っても自社の悪口は言いません。そしてお客様のどのようなニーズでも「それならば当社にお任せください」という返事が返ってきます。
しかしこのサイトは第三者の意見ですから、そのようなことは心配ありません。
また中立的な立場をとらないと、お客様の信頼が得られませんので、自然と中立的な立場になってしまいます。

良い情報を簡単に手に入れることができますので、また覗いていただけたらと思います。
最後まで目を通していただきまして、ありがとうございました。

 

スタッフブログ 展示場リニューアル |富山 注文住宅 のホームトピア

 こんにちは。
雪が降って寒くなったと思ったら、晴れると暖かい日になりますね。
この時期に晴れると、大掃除の外部分をやってみたり、冬支度の商品を買いに行くのも便利ですね。

いきなりですが、展示場がリニューアルしました。
と言っても間取りも、置いてある家具も、説明する人も変わっていません。
何が変わったのかと言いますと、家の中の雰囲気が大幅に変化いたしました。
人が生活をするには、物(家電・掃除用具など)が必要不可欠です。
その必要不可欠なものを取り払いました。
たったそれだけです。と言いたいのですが、意外と重要なようです。

富山市内を走る「セントラム」を監修した人の話のまた聞きなのですが、
物が置いてないことで想像する力が活性化され、足りないものを想像で補い、理解できるようになるそうです。
結局親切のためにしていることが、「別段親切でもなく」「情報を過度に与えすぎる」「煩雑な状態をご覧になっていただく」ことになるそうです。
私自身は行動を起こすまでは正直「???」という感じでしたが、実際に行動を起こすと大きな変化が実感できました。
その成果が下の写真です。
私の撮影した写真ですので、あまり雰囲気は伝わらないのですが、結構大きな変化を感じました。

12月は大掃除の時期ですので、物を整理するチャンスです。
私の場合は「二年間出番のなかった物」を整理する基準にしています。
そして振り分けられた必要なものを、いかに「見えないように配置」をするかを考えると、気持ちよく新年が迎えられるかもしれませんね。
私の部屋も事務所もそうなるように考えて、実践をしてみたいと思っています。
最後まで目を通していただきまして、ありがとうございました。

野島比呂司

ぜんそく アトピー

富山 注文住宅
ホームトピア
ホームへ
ホームトピアの特徴
完成住宅写真集
お客様の声
家づくりの流れ
社長挨拶・スタッフ紹介
常設展示場・完成見学会
会社概要
資料請求
スタッフブログ
採用情報

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

ATOMRSS