HOMETOPIAホームページへようこそ

こんにちは。
ホームトピア代表取締役の野島比呂司です。

数ある工務店の中から、当社のホームページを ご覧いただきまして本当にありがとうございます。

このホームページでは、
・当社の家づくりの特徴
・住宅の完成写真
・当社のお客様の声
・完成までの家づくりの流れ
・失敗しない資金計画

等についてご説明させていただいています。
多くのお客様は、家づくりは「難しい・大変」とお考えになられます。 しかし本当は「楽しく・シンプル」なものであると私は考えています。 そうお客様にも思っていただけるよう、私なりにホームページを工夫させていただきました。今回ホームページを見ていただけました「ご縁」が少しでもお客様に良いものになりましたら幸いです。

スタッフブログ 上手にバトンを回す

こんにちは。

とげが刺さったままにしていたら、化膿してしまった野島です。

早く手を打てばこのようにならなかったのかと思っています…。

 

先日大盛り上がりだったリオオリンピックが、ついに終わってしまいました。

今回はメダルの獲得が多いと思っていましたが、歴代最高とはビックリしました。

4年後は日本のホームの東京でオリンピックです。

今回の経験を活かしてなのか、新たに築きあげるものかわかりませんが、東京オリンピックではさらに新しい1ページを描いてほしいと思います。

 

・上手にバトンを回す

リオオリンピックでは、男子のリレーの銀メダル獲得が印象的でした。

もともと力のある選手が、バトンを上手につなぐことも記録が出た要因なのではないかと思いました。

本当に多くの練習をされたのではないかと思います。

 

しかし私のしている仕事もこれに近いと思っています。

お客様からご意見やご依頼というバトンを渡され、その後職人さんにバトンを渡すことをしています。

当然我々はバトンを受けることは慣れていても、バトンを渡すことに慣れているお客様はあまり多くはないかと思います。

もちろん練習をする意味もあまりありません。

そこでバトンを上手にエスコートする仕事も、我々の業務なのではないかと思います。

どのようなエスコートがお客様にとって良いのか見極め、様々な準備をするように努力をしたいと思いました。

 

総天然木の家づくり ホームトピア代表 野島比呂司

 

スタッフブログ バランスを取る

こんにちは。

先日自分の名前を検索してみたら、当社の業者さんが表示されてびっくりした野島です。

その時の業者さんの笑顔がまたいい感じでしたので、もしよろしければ検索をしていただけたらと思います。

 

当社の展示場で新しいDVDのディスクが入荷しました。

NHKの「ピタゴラスイッチ」という番組のDVDを仕入れてみました。

大人が見ても楽しい、そんなDVDを常設展示場ではご覧いただけます。

 

・バランスを取る

DVDを見ていると自分でもあの装置を作りたい、と思うようになりました。

しかしよくよく見てみると、

・大きさの異なるビー玉はどこで手に入れるの?

・どれくらいの傾斜にするとイメージ通りにビー球は転がるの?

・そもそも映像ではなく実際に見ると面白いの?

などなど様々な疑問が湧いてきました。

地道に何度も実験を繰り返し、「もう少し角度をつけた方が…」とか「これは●●ではなく■■の方がうまくいくのではないか…」などをしているのだろうと考えました。

 

昔であれば夏休みの宿題にそれをするのも面白いのですが、今ではなかなか手を出せない感じがしています。

好い意味で言えば現実を見ている、悪く言えば夢のない・遊び心がない状態なのかもしれません。

しかし自分の仕事に限っては、「ピタゴラスイッチ」のように上手にバランスを取りお客様にご提案をする必要があります。

堅苦しいだけではダメですし、遊びすぎて生活にしにくい家でもダメです。

少しでもお客様の理想に近い、理想を超えられる住宅をご提案できるよう今後も努力をしていきたいと思いました。

 

総天然木の家づくり ホームトピア社長 野島比呂司

 

 

夏季休業のお知らせ

夏季休業のお知らせ

 

当社のホームページをいつも御覧になっていただきまして、ありがとうございます。

当社のお盆のスケジュールが決まりましたので、こちらでお知らせをさせていただきます。

811日から816日の6日間、お休みをいただきます。

もしこの期間中に展示場をご覧になりたい場合は、お手数ですが電話をよろしくお願いします。

ご覧になりたい日時を、ご確認の上決めさせていただけたらと思います。

早めの連絡をいただけると、お待ちいただく時間がなくて良いかと思います。

通常勤務は817日より行います。

 

ぜんそく 木造 天然木

スタッフブログ どこに注目をするか

こんにちは。

梅雨も明けて夏本番が来ているのを、忌々しく見ている野島です。

今年も自分の苦手な季節が来たと、戦々恐々としています。

 

先日、大学などを来年卒業する人に向けた、新卒者向けの合同会社説明会に参加をしてきました。

しかし今回参加をした会社の中では断トツで年商が小さい会社で、私ですら少々及び腰になりそうでした。

それだけが原因ではないと思いますが、今回は前回の合同説明会よりも少ない人数のご案内で当社は終わってしまいました。

 

・どこに注目をするか

当社の場合決して大きな会社ではなく、認知度も決して高くはありません。

新卒者にしても、なんとなく大きな会社、知っている会社から受けてみよう、話を聞いてみようと思うのは不思議でもなんでもないと思います。

 

しかし当社でも社員がいないわけではなく、仕事も順調に増えています。

最近では年間で10組以上のお客様から仕事の依頼を頂いています。

結局は新卒者にしても工務店を選ぶ基準にしても、「何に注目をするか」で正解が変わるのではないかと思います。

今回は当社のような小さな会社ならではの、「色々な仕事が経験できる」とか「自分の意見で会社を変えることができる」みたいなことに注目をしていただけなかったのかな?と思っています。

もちろん今後このような会に参加をするときは、そのようなことをアピールすることができる何かを準備して臨みたいと思いました。

 

総天然木の家づくり ホームトピア社長 野島比呂司

 

PS.新卒者に限らず当社では社員を募集しております。自薦・他薦を問いませんので、当社で働くことに興味を持っていただけたら、一度連絡を頂けたら幸いです。

 

 

スタッフブログ 様々な視点で考える

こんにちは。

最近おいしいかき氷を食べたいと思う野島です。

大きな氷を削って食べる、昔ながらのかき氷を食べたいと日々思っています。

 

最近ある人と話をしていて、おもしろいと感じたことがありました。

それは自分の悩みについてその人に話をしていたのですが、解決するための手法が私の考えていたのとは全く違う視点からの話でした。

人が違うと視点が変わっていて面白いと思いました。

 

・様々な視点で考える

私の場合、お客様に図面(間取り)のご提案をすることも仕事の一つです。

その時に気を付けていることとして、「自分の思いを押し付けない」ということがあります。

そのような考えですので、私は「お客様が○○をしたい理由」をお聞きして、「○○をすると■■の利点があります。また○○にこだわらないのであれば、××という案もあります。」みたいにご提案できるよう努力をしています。

 

家づくりをされる方は様々な問題・不満等を解決したい部分があり家を建てられるのではないかと思います。

それに複数の解決策を準備し、適切と思えるものをお客様にお伝えをする必要があると思っています。

お客様主体で楽しく、ストレスフリーで打ち合わせ等ができるように、今後も様々な視点を持ち伝えられるよう努力をしたいと思いました。

 

総天然木の家づくり ホームトピア社長 野島比呂司

 

ホームトピア
ホームへ
ホームトピアの特徴
完成住宅写真集
お客様の声
家づくりの流れ
社長挨拶・スタッフ紹介
常設展示場・完成見学会
会社概要
資料請求
スタッフブログ
採用情報

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

ATOMRSS