HOMETOPIAホームページへようこそ

こんにちは。
ホームトピア代表取締役の野島比呂司です。

数ある工務店の中から、当社のホームページを ご覧いただきまして本当にありがとうございます。

このホームページでは、
・当社の家づくりの特徴
・住宅の完成写真
・当社のお客様の声
・完成までの家づくりの流れ
・失敗しない資金計画

等についてご説明させていただいています。
多くのお客様は、家づくりは「難しい・大変」とお考えになられます。 しかし本当は「楽しく・シンプル」なものであると私は考えています。 そうお客様にも思っていただけるよう、私なりにホームページを工夫させていただきました。今回ホームページを見ていただけました「ご縁」が少しでもお客様に良いものになりましたら幸いです。

完成見学会情報 富山水橋辻ヶ堂会場 詳細情報

こんにちは。
先日ラグビーの日本対スコットランド戦の二戦目を見ていて興奮してた野島です。

しかし大野選手という選手がいるのですが、けがの多いこの競技で38歳で現役代表なのはすごすぎると思っています。
 

先日ホームページでもご案内をしていました、完成見学会の詳細情報をご案内させていただきます。

今回の住宅の見どころとしまして、

1.お互いのプライバシーを確保する 動線の交わらない二世帯住宅

2.木のぬくもりを感じる一階 夫婦の“好き”を詰め込んだ二階

3.生活に合わせて間取りを変えられる セカンドリビング

4.収納力たっぷりな オリジナル木製家具収納

5.床暖房のような暖かさ 厚み30赤松のムク床材

6.ガス暖房で一気に干せる 広々サンルーム

7.カビの発生を抑えた アトピー・ぜんそくに負けない住空間

他にも見どころの多い住宅になっております。

 

開催場所や日時は下記のとおりです。

開催場所 富山市水橋辻ヶ堂(地図参照 県道160号と書いてある付近になります)

開催時間 10:00〜17:00

※ 駐車に関しては完成見学会会場の付近にいます係の人の指示に従い、駐車をお願いします。

 

夏に最適なプレゼントも準備していますので、ぜひご家族様でご来場いただきますことスタッフ一同心よりお待ちいたしております。

 
総天然木の家づくり ホームトピア社長 野島比呂司

 

完成見学会会場地図

 

完成見学会写真

富山 外観 家

 

富山 住宅 内装

 

富山 デザイン 住宅

 

富山 住宅 照明

 

完成見学会情報 富山水橋辻ヶ堂会場

こんにちは。
消費税が増えると思っていたのに、増えないことがいつの間にか決まっていましたね。
国として大事な事ではないかと思いますが、大した論議もなく急に決まってしまいビックリしています。
 
本日は完成見学会のお知らせです。
場所は富山市水橋辻ヶ堂になります。
現在工事中のため写真等はお見せできませんが、二世帯住宅の新築完成見学会を開催いたします。
開催は2016年7月2・3日の2日間を予定しています。
詳しい内容や地図等は今後ホームページにて掲載をさせていただきたいと思います。
お時間がありましたらこちらのホームページを覗いていただけたら幸いです。
 
総天然木の家づくり ホームトピア社長 野島比呂司

 
 

認知度を上げる

んにちは。
最近天気がいいと自転車に乗っている野島です。
数年ぶりに自転車を購入し乗っているのですが、なかなか楽しいものですね。
 
住宅を建築する際には、現場に労務の関係で看板を掲載しています。
確認申請の番号ですとか、保険の番号等が掲載されています。
様々な形があり、一度はご覧になっている方も多いのではないでしょうか。
当社の看板は写真が使われており、結構ご好評をいただいております。
 
・認知度を上げる
しかし先日職人さんと話をしていると、この看板では常設展示場が魚津にあることが分からないとの話になりました。
そこで当社の常設展示場が魚津にあるとわかるように、カタログを入れる箱を看板に設置しました。

左下に設置されている木箱です

現場看板 富山

開けるとこんな感じです。
魚津 住宅 カタログ
写真のままでしたらただのポストに見えてしまいますが、ここに「ご自由にカタログをご覧ください」みたいなことを掲載したいと思っています。
ちなみに箱は当社の大工さんと塗装屋さんの合作で、当社の売りの一つであります30个寮崗召両穏爐鮖藩しています。
開けるたびに木の香りが漂う箱になっています。
今現在は一ヶ所しか設置されていませんが、今後は様々な場所に設置をしたいと思っています。
もし気づかれましたら、一度覗いていただけたら幸いです。
 
総天然木の家づくり ホームトピア社長 野島比呂司
 
 
 

少しでも楽しみを増やす

こんにちは。
やっとストーブを片づけることにした野島です。
その場所にすぐに扇風機が設置され、夏と冬しかないような見た目の事務所になっています。
 
いまだに収束する雰囲気が少なく、他の地域にまで範囲が広がっている地震について少しお話をしたいと思います。
最近の特徴として余震か本震か分からないほど、多くの、そして強い地震が多いように見受けられます。
大震災の時には、まず自分の命を守る事が大事だと思っています。
本当であれば、住宅の中が一番安全、みたいになっていることが最高なのですが、どれだけ家が強くてもライフラインが故障をすると生活はしにくいと思います。
 
・少しでも楽しみを増やす
最近本を読んでいると、パンの缶詰の記事を見かけました。
5年間の保存期間があり、味もパン屋で買ってきたようなフワフワ感がある商品のようです。
会社で非常食として保管をしている場合は、取り合いになるくらいの人気だそうです。
 
普段幸せと思っていないような、当たり前の日常が、震災時にはいかに幸せなのか感じるのではないかと思います。
・蛇口から水が出る
・スイッチを押すと照明がつく
・ベッドの上で快適に寝られる
 
震災に合われた方は大変だと思いますし、私も明日同じ状況になっているかもしれません。
でもその中でおいしいパンなどで、一つでも楽しみを見つけて、強く生きていくことが大事なのではないかと思いました。
 
総天然木の家づくり ホームトピア社長 野島比呂司
 
 

良い品なのに問題が起きる

こんにちは。
先日新卒予定の合同説明会に参加をした野島です。
干支が一回り以上しているのを目の当たりにすると、色んな思いが駆け巡ってしまいました。
 
春になりリフォーム・修繕などの工事の話をよくいただくようになりました。
消費税増税のイメージがあるのか、ただただ壊れてしまったのか、補助金があるからなのか分かりませんが、いつもよりも多い感じがしています。
 
・良い商品なのに問題が起きる?
リフォーム工事をする中で、ただ直す・修繕をするのではなく、最近は「壊れたし良いものをつけたい」とか「不便ではないけど豊かな生活のため」とかが多いような気がします。
しかし注意が必要な場合があります。
例えば最近お客様にお伝えをしたことがあるのですが、ボイラーが壊れたのでエコキュートに変更をしたいという話がありました。
しかしよくよく話を聞くと、大人数の家庭で生活のリズムもバラバラのご家庭でした。
エコキュートは深夜電力を使い、タンクにお湯をためるシステムですが、基本的にはタンクのお湯が無くなると水が出てくるシステムになります。
そのためタンクの湯切れをしないようにすることが、快適に使用するうえで大事なことになります。

今回はお客様の希望もあり、使い方や無駄に十分に注意をしたうえで設置をすることになりました。
良い商品、新しい商品ならば間違いがないということではなく、特性を知ることも大事なことだと思いました。
 
総天然木の家づくり ホームトピア社長 野島比呂司
 
ホームトピア
ホームへ
ホームトピアの特徴
完成住宅写真集
お客様の声
家づくりの流れ
社長挨拶・スタッフ紹介
常設展示場・完成見学会
会社概要
資料請求
スタッフブログ
採用情報

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

ATOMRSS